イムマヌエル綜合伝道団

「インマヌエル」とは、「神が私と共におられる」という意味を持つことばです。第二次大戦中にキリスト教会の一部が弾圧される中で、一人の牧師が牢獄の中で全てを奪われても、「なお神さまは私と一緒にいてくださる」との真理を深く体験し、戦後にその名前で教会をスタートしました。インマヌエルは、キリストを信じる信仰にある力強さを証ししている名称です。私たちが直面する人生の課題や試練・・・病いの痛みや苦しみ、受験や仕事のプレッシャー、経済的な困窮、家庭問題、死という人生の締め括りなど、あらゆる状況の中で、主イエス・キリストこそ共にいて助け導いてくださる救い主です。「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを見捨てない。」(新約聖書ヘブル人への手紙13章5節)
 インマヌエル教会(正式名称「イムマヌエル綜合伝道団」)は、日本全国に110ほどの教会を持ち、世界6ヶ国に宣教師を派遣し支援している教団です。私たちの聖宣神学院教会は、教団立の牧師養成学校「聖宣神学院」(1949年創立)のチャペルが地域の方々に開放されて、1982年に正式な活動が始まりました。以来、多くの方々が導かれ、現在も毎週100名を超える方々が日曜礼拝に出席され、信仰の良き交わりを継続しています。地域に開かれた教会を目指して、様々な取り組みを心がけています。



- WebForum -